忍者ブログ

HIGH UP!

数年前から今、将来に向かっていく私の日常記。
MENU

レッグ装備

20080907

カブロウはレッグシールドをそうびした。
あめのときのセイノウが2あがった!
みためが5あがった!
くうきていこうセイノウが3さがった。

スーパーカブ用のレッグシールドって本当に凄い。
リトル用のレッグシールド・・・まぁ、加工品だから
なんても言いがたいですが、
そこそこ風を感じますし、雨にもぬれます。ぐっしょり。
でもね、スーパーカブ用のレッグシールドは凄い。
「ノーマルハンドル+ソフトプロテクター+レッグシールド」
の装備で下半身の対雨防御力が+40くらいになる!
普通の雨ならば、停車しないで帰宅できれば下半身は濡れない。
でも、リトル用はダメですねぇ。
まぁ、ハンドルもソフトプロテクターもレッグも加工品なので
強く言えないですし説得力も無いですけど。

装備させて、写真を撮る為に市内をぶらぶら。
(一応、写真は撮ったのですがヘボだったので掲載しません。)
そしたら、こんなプレスカブが・・・

20080907
△猫鍋ならぬ猫カブ

シートに一匹、キャリアに一匹。実は周囲にあと二匹。
猫が本気出せば、プレスカブなら十数匹乗れそう(笑)

以下、ニコンのカメラレンズの話。
私のメモ程度なので興味が無い方は進まない方がいいかと。

ニコンの一眼レフ用レンズは基本的にFマウントというらしい。
少なくても、私のD60が対応するマウントはFマウント。

標準でついてきたレンズは
AF-S DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR

AF-Sというのはニコンのオートフォーカス用の
駆動モーター内臓したレンズのことらしい。
SはおそらくSWM(Silent Wave Motor)の頭文字で
超音波モーターの意。フォーカスあわせる時に静からしい。

DXってのはニコンのデジイチ用に設計されたレンズらしい。
つまり、フィルムカメラにあわせた設計では無いってことみたい。

NIKKORはニコンのレンズのことらしい。たぶん。いゃ、きっと。

18-55mmってのは画角といえばいいのだろうか。
魚眼、広角、望遠とかこれを見れば分かる。
さながら、望遠率といったところでしょうかね?

Fの値はレンズの明るさ。このレンズの場合、
18mmの広角側のレンズの明るさがf/3.5。
55mmの望遠側のレンズの明るさがf/5.6ってことらしい。
カメラ好きのおじさん曰く「レンズはニッパチ(f/2.8)だ!」とか。
明るいレンズを使ってみたい!

Gってのはレンズのタイプらしく、最近のニコンからでている
オートフォーカス一眼に対応したレンズシリーズらしい。
(D60初めて触った時に絞りが無いと、焦ったのはこのせいか。)

VRってのは手ぶれ補正レンズ。ある程度の手ブレなら
なかったことにしてくれる!これは確認済み。凄いね。

ちなみに、AF-S・AF-Iレンズ以外だとD40、D40x、D60では
オートフォーカスできないらしい。

・・・難しいな(汗
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コメント

[10/24 KeithjaH]
[01/09 よっ]
[01/04 ススム]
[11/27 Soogie]
[11/07 Soogie]

プロフィール

瀬田 タツロゥ(CUBLABO
「 なんだかんだで幸せな人間 」


*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04 ~ '08/11盗難
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11 ~ '09/10
 アル
 - Xelvis.
  '09/10 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06 ~


*連絡先
 http://supercub.uijin.com/
 nazonoseta(a)hotmail.com

バーコード

カウンター

ブログ内検索

本館へ戻る

× CLOSE

Copyright © HIGH UP! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]