忍者ブログ

HIGH UP!

数年前から今、将来に向かっていく私の日常記。
MENU

オリジナルキャブトンマフラー

20101003

▼水本レーシング
△オリジナルキャブトンマフラー(特注品)
△36,750
△エキゾーストパイプ
△サイレンサー(キャブトンタイプ)
△脱着可能バッフル

◇キャブトンマフラー
今回ワンオフ依頼するに当たり、オーダーしたのが以下の点。

・寸法は武川製のキャブトンマフラーとほぼ同寸であること
・ステンレス製であること
・マフラー装着にあたり、センタースタンド等のパーツを外さなくて済む設計である事
・バッフルを脱着する事が可能なこと
・溶接箇所はなるべく減らし、キャブトンマフラーならではの曲線を綺麗に演出されている事


上記の要求はほぼ満たしたマフラーを製作していただいた水本レーシングの方々には感謝です。ただ、サイレンサーの長さをあと2cmくらい長くして欲しかったと言うのがありますが・・・オーダーが抽象的過ぎるので仕方がないですね(笑)
私が確認しているカブ用のステンレスキャブトンマフラーは、武川社製のP-ShooterとKERKERのオールステンレスキャプトンフルエキゾーストマフラーの2点。P-Shooterはカブ50、リトルカブ用としてリリースされているためステーの加工が必要だと思われることと、今後のカブカスタムを考えるとスペック的に追いつかないことが予想されたので却下。KERKERのキャプトンは、カブ70・カブ90用とうたっているにも関わらずウェビックの写真はカブ50っぽくてよく分からないのと、値段が高すぎるので却下。
初代カブロウに取り付けていた水本レーシングさんのMRFマフラーを再採用しようかとも思ったのですが、カスタムイメージとマフラーのデザインが一致しないので却下。と言う流れから、水本レーシングさんにワンオフを依頼しました。
話を煮詰めるために電話で話し合いをしていただいたり、とても親切な対応でした!本当にありがとうございました!!
どこかのメールを送っても返信が来ない某カブ専門ショップとは対応が違いますねッ!

スペック的には、しばらく吸気側を純正のPB16を利用すると言う事で「セッティングをほぼしなくても走れる」ようにしていただきました。まだ完全にセッティングを出したわけではありませんが、ニードルクリップの段数を一段変更した程度でバリバリ走れます。音は、アイドリング時は良い感じの低音が響きます。ただ、スロットル回した時はやっぱりウルサイかなぁと感じます。


総評
値段的には確かに高額です。ただ、世界に一つのマフラーが手に入り性能も十分だとすれば私にはそこまで高く感じません。この二代目カブロウを乗り続ける限り、できるだけ長く付き合っていきたいと感じるマフラーです!ちなみに、バッフルは他の径での別発注も可能なのでボアアップを行った際などに依頼しようと思います。・・・ボアアップするか分かりませんが(笑)

← クラシックハンドルキット
PR

【MyWay】クラシックハンドルキット

classichandle

▼MyWay
△クラシックハンドルキット
115,500122,746
△ヘッドライトケース、エアクリーナーカバー(TypeA)、トップブリッジ、ハンドルクランプ、ハンドル、ウィンカー、ウィンカーステー、スピードメーター、メーターケーブル、スイッチボックスAssy

ライトケース
FRP製。単品で買おうとすると6~7万円。ヘッドライトAssyは純正品を使用。スーパーカブとリトルカブではライトケースの形状が違うので、注文の際に必ず伝えること。純正色の場合は定価どおりにペイントしてくれます。

エアクリーナーカバー
標準装備のエアクリーナーカバーは同社のAタイプ。変更希望の場合は、その分の差額を補填すれば変更可能。
※モト・メビウス製とMyWay製のエアクリーナーカバーは作りに若干の差がありますのでご注意ください。

ハンドル
ストレート、セミアップ、アップ、ワイドの4種類から選択可能。私はストレートを選択。その場合、グリップ位置は純正状態に比べ、3本分くらい低く、更に前になります。ハンドル径が22.2mmと一般的なハンドル径なので、汎用ハンドルを使用することが出来るので選択の幅はかなり広いと思います。スロットルケーブルは純正を使用。

総評
2007年末の時点では、販売個数が50個に達していないということでオリジナリティを求める方にはオススメ。また、通常のバーハンドルは嫌という方やクラシックな雰囲気を持たせたいという方にもオススメ。レッグシールドは装備の際は要加工。ただ、部品点数から見るとかなり高価な気がしてならない。(上記値段はメーターやエアクリーナーカバーのタイプを変更した後の値段。定価は左記。)

その他
スイッチボックスはC50CM、ステムナットはCD50など用に酷似している。

各パーツの変更(他のメーカーのものと交換など)は認められるが、「家にハンドルが余っているのでキットからハンドルを外して欲しい」ということは出来ない。その際は全ての部品を単品で購入する扱いになるらしい。(私が購入する際に相談した時の話では)

← SP-WPCビッグフィンヘッド80ccボアアップキット
オリジナルキャブトンマフラー →

【 JUN 】 SP-WPCビッグフィンヘッド80ccボアアップキット

SP-WPC BF 80ccボアアップキット▼JUN
△SP-WPCビッグフィンヘッド80ccボアアップキット
60,00055,800
△BFヘッドAssy、シリンダー、ピストンAssy、ハイカム、キャブレータ(マニホールド含)、クラッチ、ドライブスプロケット、ガスケット

ビッグフィンヘッド
ビッグフィンヘッド(略記:BF)のバルブ径はIN(インテーク:吸気弁)23mm、EX(エキゾースト:排気弁)20mm。ロッカーアーム・ロッカーアームシャフトは純正部品を使用。バルブは組み込まれている。純正ヘッドや、他社の平均的なヘッドに比べるとフィンが大きく設計されており、空冷効果が高いとされている。また、同社が開発したペンタゴンネットを装備。アルミ製。
ペンタゴンネット:キャブレータ車両の場合、キャブレータからエンジンに送られてくる混合気のガソリンは完全に気体化せずに、液体として流れてくる。そこで吸気側ポート内にネット(網)を配置し、そこを混合気が通るとガソリンの水滴の大きさが小さくなり、より気体に近づけることで燃焼率がよくなるとされている。
純正ヘッドバルブ径(IN : 19mm, EX : 16mm)


シリンダー
スリーブ(シリンダーライナー)にターカロイ材を使用し、耐久性を増しているとされる。メーカー曰く、「ノーマルシリンダーより耐久性が抜群です」としている。さらにスリーブはWPC加工を行ってある。材質はアルミ製。
スリーブ(シリンダーライナー):シリンダーのコアの部分。燃焼室の隔壁となる部分なので耐熱性を要求される。さらに、ピストンが高速でシリンダー内を動くために耐久性(対磨耗性)も要求される。
WPC加工
超微粒子を超高速で加工する面に噴射し、面に細かい凹凸を生成する。その凹凸にエンジンオイルが付着すると、普通面よりもそこにオイルが滞留しやすいのでエンジンにやさしいとされる。疲労強度向上・摺動性向上に効果があるとされる加工である。


ピストン
WPCキットでは施されていないが、SP-WPCキットになるとピストンにもWPC加工がされている。

キャブレータ
京浜社製PC20キャブレータ。さらに、マニホールドやガソリンホースも付属。カブのカスタムでの王道なキャブレータなので、セッティングに困ったときにインタネットを利用すれば情報を入手しやすいのが魅力。また、相性がいいのか、セッティングが出しやすいとされている。
※型番の後の数字はキャブレータ・エンジン側の口径。大きくなれば吸入量を増やすことが出来る。しかし、排気量やマニホールド(キャブレータとエンジンをつなぐパイプ)との兼ね合いもあるので要注意。
純正キャブレータ:PB13


ハイカム・クラッチ・その他
ハイカムには特殊硬質めっき加工がされており、耐熱性に優れ、摩擦抵抗が少なくなるとされています。

総評
一見、6万円という値段を見ると高価に見えるかもしれませんが、それぞれの部品を単品で買うと6万円では済みません。さらに、いろんなパーツを組み合わせたときに「相性」がとれるかは分かりません。仮に、初心者の方でボアアップを!と考えている方がいらっしゃるならば、オススメして間違いないキットだと私は思います。欲を言えば、耐久性のために強化オイルポンプと強化カムチェーンを同時装着したいところです。

メモ
現在は名称が変わって「カブ50BFパワーアップキット」とされている模様。

← パーツインプレッションの見方
→ クラシックハンドルキット

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コメント

[10/24 KeithjaH]
[01/09 よっ]
[01/04 ススム]
[11/27 Soogie]
[11/07 Soogie]

プロフィール

瀬田 タツロゥ(CUBLABO
「 なんだかんだで幸せな人間 」


*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04 ~ '08/11盗難
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11 ~ '09/10
 アル
 - Xelvis.
  '09/10 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06 ~


*連絡先
 http://supercub.uijin.com/
 nazonoseta(a)hotmail.com

バーコード

カウンター

ブログ内検索

本館へ戻る

× CLOSE

Copyright © HIGH UP! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]