忍者ブログ

HIGH UP!

数年前から今、将来に向かっていく私の日常記。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「小田原」は地雷原

だから、だからね?いきなりアクセス数が跳ね上がるとビックリするんですって!(苦笑)

更に、普段はコメントが1件もつかない当ブログですが…何すか?昨日の日記に7件のコメントって。コメントいただいたらサーバーの忍ツールズさんから私宛に毎回メールが来るような仕組みになっているのですが、昨日メールチェックしたらメール7件入ってて驚きました。また迷惑メールが大量に来たかと。

…で、一番の地雷はやはりあの滋賀が生んだスーパースターでした。

だってさ、私が猫じゃらしにじゃれつく程度の猫パンチをUSKさんにお見舞いしただけなのに本気で噛みつかれたくらいの大打撃。そんな大人気ない(?)USKさまに私からお願いが。

「頼みますから、オチを固めてからダイナマイト始めてください」

あ、それとユリネと銀杏ですがそのまま持っていくのも難なので茶碗蒸しにして持って行こうと思います。




先日、父にメーターの位置が格好悪いと指摘を受けました。私個人的には気に入っていたのですが。現在は

現状
△現状

ハンドルクランプ、車体側のボルトからステーを出してスピードメーターとタコメーターを固定しております。これで正面から見たときにライトケース(?)周りがすっきりして見えるようになりましたが、これの見た目が悪いと言う。見た目はともかくとして、視野性はゼロ。メーターが手前にありすぎて、スピードとか回転数を見たときに真下を覗くような感じになるので一瞬正面から目を離すことになる。つまり危険。街乗りでスピードとか気にしないというか、体感でおおよそ分かるのでいいのですけど。しかし、考えました。もっと前にオフセットする方法。ハンドルクランプ前側からステーを出すとメーターが浮きすぎ(位置が高すぎて)てて、格好悪く見えるのです。それを確認してからメーター位置を後ろにしたので。他につけれる場所ないかな、と考えていた所発見。
ハンドルクランプをトップブリッジに固定しているボルト。あそこならばメーターが飛び出たように高い位置にならないし、ちょうど良さそう。早速、見た目を絵で検証。

メーター移動
△メーター移動

まぁ、確かにそこまで悪くないのかも。でも、いくつか問題が。まずスピードメーターケーブル。ライトケースに干渉するためライトケースに防護フィルムなどをはるか他の対策が必要。さらに、Fフォークとレッグシールドの間におそらくメーターケーブルが入るので、ハンドルを切ったときにケーブルが挟まる。走行安全性の低下。それと、スピードメーターやタコメーターから出ている配線が丸見えになるので格好悪い気がするのですけどね。暇な時にでもやってみます。簡単なように見えて案外大手術になるかも。確か、ハンドルクランプをとめているナットはウィンカーステーを外さないと取り外しが出来なかった気が。やってみて、格好悪かったらショックだなぁ。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コメント

プロフィール

瀬田 タツロゥ(CUBLABO
「 なんだかんだで幸せな人間 」


*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04 ~ '08/11盗難
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11 ~ '09/10
 アル
 - Xelvis.
  '09/10 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06 ~


*連絡先
 http://supercub.uijin.com/
 nazonoseta(a)hotmail.com

バーコード

カウンター

ブログ内検索

本館へ戻る

× CLOSE

Copyright © HIGH UP! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]