忍者ブログ

HIGH UP!

数年前から今、将来に向かっていく私の日常記。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

登校

今日から学校…今から学校まで15kmの道程を自転車で向かいます!怪我人が何やってんだよ(笑) 

例によって今日も随時、下記の〝続く〟より更新してます。よろしくです。

UPDATE INFORMATION::
 TIME >> TITLE
09:04 遠いな…
09:44 気づいたこと
13:18 帰宅!
16:59 絵
21:12 ダイエット!


:追記:(09:07)
やっと到着!…疲れたのでNOコメント(笑)
:追記:(09:44)
冷静に学校から送られてきた予定表を読み返すと、別に今日は学校に来る必要がなかったみたい…今日は資料配布ということになっていますが、よくみると明日の予定にも資料配布が…1時間もかけて自転車で来たのに…
まぁ、もっと早く気づくべきでしたね。とりあえず、10時30分から資料配布なので、資料をもらって、一通り読んだら帰宅します。また1時間かけて自転車で(苦笑)
:追記:(13:18)
今日は結局資料配布だけだった。学校にいた時間、1時間。学校への通学及び帰宅にかかった時間2時間。俺の頑張り…priceless!!!!
帰りに高校のときの友達に遭遇して少し話しました。その友達はいつもはTodayに乗っているそうです。事故には気をつけてと伝えました(笑) とりあえず、本当に通学方法をどうにか確保しないと…もちろん、公共の交通機関は人ごみに遭遇するので却下。二輪車を確保したいなぁ。誰かカブくれないかなぁ?(笑)
:追記:(16:59)
本音
あのね、本当に一時間も運動してから授業なんて受けれるもんじゃないよ(笑)
:追記:(21:12)
今、体重を量ってみました。私を見た方…多少驚かれるかもしれません。ぱっと見で判断した体重よりも本当の体重が重い場合が多いようです。

体  重:62.8kg
体脂肪率:17%

ちなみに、今日の登下校で少し痩せたみたいです。一週間くらい前は63.5kgくらいあったきがします。…さて、カブロウが乗れるようになるまでに何kgやせるのでしょうか?(笑) …ってか、カブに乗っているときより更新率がバカみたいに高いのは何事よ?(笑) 今後、控えますね。申し訳ない。
PR

Comment

無題

  • タクト
  • URL
  • 2007-04-05 23:00
  • edit
こんばんは!タクトです。初コメントです。
僕もカブ無いあいだ自転車通勤してるので、家帰って来たときにはもうヘトヘトになってます。
早くカブに乗れるようになりたいですね。
お互い頑張りましょう!

Re:無題

  • 瀬田 タツロゥ 〔管理人〕
  • 2007-04-06 17:42
Yu-kiさんのサイトでおめにかかってるので始めましてに感じませんね?(笑)
そうですよね、自転車での通勤・通学って案外つらいです。
お互い一日でも早くカブライフに復帰できるように頑張りましょう!

無題

  • よっ
  • URL
  • 2007-04-05 23:11
  • edit
マッチョになって、重くなるかも知れませんよ?
更新はこのペースでお願いします!w

Re:無題

  • 瀬田 タツロゥ 〔管理人〕
  • 2007-04-06 17:43
若干、足が太くなった気がします(笑)
まぁ、それは筋肉がついたというよりはただ単に疲れて張ってるだけだと思いますが。
更新…今日はネタがないので残念ながら更新無しってことで?!w

コメント欄で何やってんだか・・・

  • オガコ
  • 2007-04-06 02:10
  • edit
チャリネタが出たので小話を投下しようと思ったんですが・・・
なんか、瀬田さんに大好評だったようなのでまたやっちゃいますw

カブちゃんに出会う前、私は自転車少年でした。
まぁ、それしか移動手段が無かったので仕方なく乗ってるうちにはまったんですがw
片道2時間かけて40km以上離れた横須賀に行ったことも何度かありますw
無茶をするのが大好きだったので、事故率の高さも異常でした。年中転んで帰ったし、気がついたら後輪が曲がってたり、家の目の前でバーストしたり、ジャックナイフして道路とキスしたり・・・

中学3年間のうちに3台チャリをつぶした記憶があります。ようは毎年乗り換えてたんですかねw
1台目は中学は言って最初の相棒。ごく普通のMTBルック車でしたが、なんかありえないほどフロントブレーキが効いたのを覚えています。ひょっとしたら、カブより効くかもしれない・・・(ディスクではなく普通のゴムのブレーキですがw
んでそいつはジャックナイフマシンと化し、車に衝突しそうになってブレーキをかけたら前転したり、いやっほ~と立ち漕ぎしてたら知らぬ間にブレーキ握ってて前転したり、限りなく90度に近いジャックナイフに挑戦して失敗し死に掛けたり。。。まぁそんな感じでした
そいつは走行1880km、2000目前というところで後輪のリムがはがれ(?)とにかくぐしゃぐしゃに大破。
直すより買うほうが早いと言われドナドナしました。

2台目のチャリはまたまたMTB車、しかしこいつは曲者でした。
なんとタイヤが前後ともスリックだったんですw そう、あの溝が終わってたカブのタイヤのように。。。
スリックだったのでありえないほどのグリップを発揮し
フルブレーキングすれば車顔負けのスキール音&白煙が出たり・・・
こいつではハイドロプレーニング現象を体験しました。チャリなのに・・・
大雨の日の下り坂、水が道路に沿って落ちていき川のようになっている上を走っていて
こんなんじゃすぐロックするだろうなと思い慎重にブレーキング。だけどぜんぜん止まらない・・・
どんどんブレーキを強くしても止まらない・・・目の前は赤信号。やばいと思い歩道に逃げようと左にハンドルを切った次の瞬間、後輪が勢いよく滑って90度スピンしました・・・
どうやら水の上をタイヤがロックしたまま滑っていたようですw死ぬかと思った・・・

で、そのチャリはスリックの所為かたった1000kmで後輪が完全に磨り減ってついにはバースト。自転車屋でタイヤ交換を頼んだら「こんなスリックほかにねえよwww」と言われ仕方なく買い換えることに・・・

3台目は高校に通うということもあり、MTBを止めて普通のシティサイクルにしました。こいつはいたって普通だったんですが、いざ高校に通う最初の日、遅刻しそうになって交差点の一時停止を激しく無視したら交差している道路から来た自転車の横っ腹に激突!
相手はいいチャリだったので無傷だったんですがこっちはフロント大破。廃車決定。走行はなんと450km出の出来事でした。

ひたすら長い文章をここまで読んで気づいた方は偉いw
実はチャリが死んだときの走行距離が1880→1000→450と半減してってるんですよね・・・
じゃ、4台目は200kmなのか!?となりますが
残念、今3500kmですがまだもってますw
でも、後輪が丸坊主です。そう、以前のカブのようにw

またしても長々とすみませんでした。

Re:コメント欄で何やってんだか・・・

  • 瀬田 タツロゥ 〔管理人〕
  • 2007-04-06 17:46
本当にありがとうございますっ!
もしかしたら、私の記事よりも文字数多いかもしれませんねw
私もサボらずにしっかり更新したいと思います。

自転車でもカブでも基本的には溝のないタイヤがお好きのようで(笑)
私は、今乗っている自転車が始めて買ってもらった自転車です。
走行距離は不明ですが、3000kmなんて走ってないと思います。
それでも、寒川に遠出したりなんていうのはよくしていました。
自転車乗り→カブ乗りってのはポピュラーパターンなのかもしれませんね!

ってか、3代目がかわいそ過ぎますねw
カブだったらまだ慣らし運転中ですよ!!
自転車でもカブでも自己にはあわないように気をつけてくださいね!!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コメント

[06/22 similar van cleef arpels alhambra necklace white]
[04/02 Dennisvow]
[03/26 RubenKaH]
[03/16 WilliamVox]
[01/09 よっ]

プロフィール

瀬田 タツロゥ(CUBLABO
「 なんだかんだで幸せな人間 」


*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04 ~ '08/11盗難
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11 ~ '09/10
 アル
 - Xelvis.
  '09/10 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06 ~


*連絡先
 http://supercub.uijin.com/
 nazonoseta(a)hotmail.com

バーコード

カウンター

ブログ内検索

本館へ戻る

× CLOSE

Copyright © HIGH UP! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]