忍者ブログ

HIGH UP!

数年前から今、将来に向かっていく私の日常記。
MENU

気分上々!

ラジオから斎藤和義さんの
「歩いて帰ろう」がっ!
私にとってド☆ストライクな曲。
バイト中にテンション上がるわ~(・∀・)


そう言えば鈴木らんらんはどうしたかね?(笑)



えっと、今日は先日見に行った日向薬師周辺の
彼岸花を再度見に行きました。
お彼岸中じゃないと綺麗じゃないだろうな、と思って。
しかし、今日は祝日。天気も、まぁ悪くないということで
日向薬師周辺は渋滞。
あんなにあの道が混んでいるのは始めて見ました。

日向薬師にまっすぐ続く道はとっても混んでいそうだったので
先日の散策で見つけたわき道から行く事に。
その途中で見つけたのが下の看板。

20080923

何、これ?素敵すぎるっ!(・∀・)
こういうノスタルジックな雰囲気は大好物です(笑)
この看板もさることながら、土壁ってのも高得点です。

20080923

こんな写真を撮っている途中にオバさんに話しかけられた。

『(良い)写真撮れた?』
「いぇ、まだ買ったばかりで使い方も良く分からないんです」
『うち(主人)と一緒だぁ。ね?』
・・・と言いながらご主人の方を振り向く夫人。
ご主人の手にはNikon D300。私は瞬間にして悟る。
(( この人は素人じゃねぇ(笑) ))

そういえば前回行った時はキャノンとか、
エントリーモデルを持った方が多かったですが
今回はハイシーズンと言う事で、
ベスト+帽子+カメラ(2台)+三脚+リュック
という重装備の方がいっぱいいらっしゃいました。
しかも、D3とか、それ系列のカメラもちらほら。
中にはレンズとかもあわせたら車が買えるであろう
装備で来ていた方もいらっしゃったり。
凄いね、日本の中高年。

普段着でD60を首から提げた私は明らかに浮いていました(笑)

散策路からの撮影は、55mm望遠と言う
過酷な状況で断念(と言うか、変なのばかりしか撮れなかった..)

と言う事で、前回の散策で目をつけていた
白髯神社裏の自生地へ。
ここはあまり人通りが少なくてカブを停めて撮影できました。
それでも、白い目を浴び続けましたけどね(苦笑

20080923

結論から言うと、彼岸花の撮影は難しい。
もっと勉強・練習しないとなぁ。
ちなみに、見ごろのピークはいまだと思います。
しおれ始めていたり、色が抜け始めていたり。
気になる方はお早めにどうぞ。
PR

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

コメント

[03/26 RubenKaH]
[03/16 WilliamVox]
[01/09 よっ]
[01/04 ススム]
[11/27 Soogie]

プロフィール

瀬田 タツロゥ(CUBLABO
「 なんだかんだで幸せな人間 」


*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04 ~ '08/11盗難
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11 ~ '09/10
 アル
 - Xelvis.
  '09/10 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06 ~


*連絡先
 http://supercub.uijin.com/
 nazonoseta(a)hotmail.com

バーコード

カウンター

ブログ内検索

本館へ戻る

× CLOSE

Copyright © HIGH UP! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]