忍者ブログ

HIGH UP!

数年前から今、将来に向かっていく私の日常記。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第二章 修正編

第一章 装備編

バーハンドル化公開記念連載企画の第三回目。細かいパーツを自分好みに修正していく様子をまとめた修正編です。ただ、未だに細かい点は修正しきれていないので、出来ている部分のみを公開しまーす。

昨日の最後の状態では〝カブロウらしさ〟を語る前にまず、〝カブらしさ〟のバロメーターが低すぎる。…となることは、最初から分かっていました。
しかし、問題が。スーパーカブ用のレッグシールドは大きすぎてかなりの加工が必要。しかも、レッグシールドの淵のラインが角ばりすぎていて、バーハン後のカブロウには似合わないだろうなぁと思っていました。

「裏」で相談させていただいた所、よっさんが家にリトル用のレッグシールドが余っていると言う事で無償でいただけることにっ!すぐに食いつく私。よっさんからリトル用レッグシールド(黒)をいただいたのは12月8日。そう考えると、結構前からやる気はあったのかもしれません。よっさんに感謝です。

レッグシールド装備
△レッグを装備!

リトル用のレッグシールドを加工して装備させました。加工法についてはそーたさんからアドバイスを受けて、半田ごてで細かい部分を修正加工。未だにラインが綺麗に出せていませんが、加工方法教えていただいてありがとうございました。フレームカバーを装着した状態でシールドをつけることになっていたので、カラーなどをかませ、ネジ穴を新たに開けて装着させてあります。更に、このバーハンキットのウィンカー位置だと、スーパーカブ用のレッグよりも高さが低いリトル用のレッグでも干渉してしまうので、逃げるように加工。

この頃、ススムさんとたださんと一緒に松田へ河津桜を見に行きました。クラッチ調整を行いました。

本格的にカブに乗って気づいたのは、ミディシートにしてリアボックスがなくなったらヘルメットの置く位置に困る。メットホルダーにぶら下げておけばいいのですが、風などでゆれたらサイドカバーなどに傷がつく。私って、細かい人間で、小傷一つ許したくないのです。なので、ほぼ面識がないような人にカブをべっとべっと触られるのはかなり不快に思います。指紋くらいなら洗えば良いんですけど、傷はね…
まぁ、とにかく、そういうことでボックスを装備。

リアボックス装備
△リアボックス&エッジモール装備!

その後、リアウィンカーをリトル用に変更してテール周りをすっきりさせて…ミラーを変更しました。ミラーはまず、ジョルノ用メッキミラーに変更しました。というのも、ホンダアクセスからカブ向けとしてリリースされていたメッキミラーは生産終了になっていて、しかも在庫がなかったので同等のものを探した結果ジョルノのを遣うことになりました。

現状
△カブロウの現状

ただ、ミラーは元々買ってあったポッシュのベーシックスクウェアタイプを現在は装備しております。ジョルノ用とどちらが後方確認しやすいかで悩んでいる最中です。第三者が現れるならばナポレオンミラーだと思います。

今後も細かい部分を修正していきたいと思います!

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コメント

[06/22 similar van cleef arpels alhambra necklace white]
[04/02 Dennisvow]
[03/26 RubenKaH]
[03/16 WilliamVox]
[01/09 よっ]

プロフィール

瀬田 タツロゥ(CUBLABO
「 なんだかんだで幸せな人間 」


*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04 ~ '08/11盗難
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11 ~ '09/10
 アル
 - Xelvis.
  '09/10 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06 ~


*連絡先
 http://supercub.uijin.com/
 nazonoseta(a)hotmail.com

バーコード

カウンター

ブログ内検索

本館へ戻る

× CLOSE

Copyright © HIGH UP! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]