忍者ブログ

HIGH UP!

数年前から今、将来に向かっていく私の日常記。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイク窃盗団

今日の昼頃、学校から帰宅して携帯を見るととしぞ~さんからメールが届いていました。内容は要約すると以下みたいな感じ。

「昼のニュースでバイクの窃盗団が富士市で捕まったそうです。犯行地域は東京・神奈川・静岡近郊。バラして海外へ流していたらしい。」

昨日でカブロウが拉致されてから一ヶ月。海外へ売り飛ばすにしても、一台一台売っていたらコストがかかると思うので、個人的にはある程度たまったらコンテナごと売っているのだと思います。そしたら、そろそろ見つからないとマズイと思っていた中でのこの情報。親切に、担当警察署の連絡先まで明記してくださっていたのですぐに連絡。

「もしもし、お昼のニュースを見たn」
『あ、ご覧になられましたか!~(以下窃盗団の逮捕経緯などを説明)』
『・・・で、瀬田さんのバイクはなんですか?』
「カブです。」
『かぁぶぅ!?』(声が裏返りながら
「ホンダ、スーパーカブ50ストリート仕様をイジって80ccにしてました。」
『はぁ。えっと、今回の窃盗団は主に大型バイクを・・・(略)』

富士市で逮捕されたバイク窃盗団は東南アジア出身。主にハーレーなどの大型バイクを窃盗していたそうです。一応、盗難した車両リストと照合してくださったのですが、カブロウは他のグループによる犯行だった見たい。ついでに、カブの窃盗が多いのでそれに関する情報が入っているのかも伺ったのですが、富士警察の方では今のところ手掛かりは無いそうです。カブの窃盗団も早く捕まると良いですね。

今回はカブロウが見つかる事はありませんでしたが、事件から一ヶ月過ぎても、こうしてカブロウの事を忘れずにお気にかけてくださっている方がいらっしゃると言う事が本当に心から嬉しく思います。としぞ~さん、本当にありがとうございましたっ!!

なおきさんのブログを読んで思ったのですが、カブの施錠ってどうすれば完璧なんでしょうかね?何かしらのロックをタイヤ(リム?)にしたとしても、カブの前後輪なんて十分もあれば外せるでしょうし。とくに前輪なら3分いりませんしね。

・ハンドルロックを行う
・キーは必ず抜く
・駐車時はバイクカバーをかける
・補助ロックを行う
・アラームなどの音・光のトラップ



なにをしても、人間が作ったものなので人間ならそれらの防御システムを潜り抜けられるのでしょうけれど、やらないよりはマシのはずです。大切な相棒を守りましょう。神奈川、最近では相模原の方でもカブの盗難が増えているそうです。お気をつけ下さい。

PR

Comment

無題

  • オガコ
  • 2008-12-17 01:31
  • edit
僕もこのニュースを見て、「お、これはまさか」と思ったんですが
ニュースのテロップを見たら「大型バイクを中心に狙っていた」みたいなことが書いてありましたね。。。

やはり外れでしたか。。。
それでも、バイク乗りの敵がひとつ逮捕されたのはとてもいいことです。

Re:無題

  • 瀬田 タツロゥ 〔管理人〕
  • 2008-12-19 02:05
あくまで大型バイクを「中心に」ということらしいので、
確立はゼロじゃないのかもしれませんね。
まぁ、今回は残念な結果になりましたがお知らせいただけて本当にうれしかったんですよ~

確かに、これで今後は少しだけ安心できます。
といっても、油断は出来ないのですが。。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コメント

プロフィール

瀬田 タツロゥ(CUBLABO
「 なんだかんだで幸せな人間 」


*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04 ~ '08/11盗難
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11 ~ '09/10
 アル
 - Xelvis.
  '09/10 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06 ~


*連絡先
 http://supercub.uijin.com/
 nazonoseta(a)hotmail.com

バーコード

カウンター

ブログ内検索

本館へ戻る

× CLOSE

Copyright © HIGH UP! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]