忍者ブログ

HIGH UP!

数年前から今、将来に向かっていく私の日常記。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【MyWay】クラシックハンドルキット

classichandle

▼MyWay
△クラシックハンドルキット
115,500122,746
△ヘッドライトケース、エアクリーナーカバー(TypeA)、トップブリッジ、ハンドルクランプ、ハンドル、ウィンカー、ウィンカーステー、スピードメーター、メーターケーブル、スイッチボックスAssy

ライトケース
FRP製。単品で買おうとすると6~7万円。ヘッドライトAssyは純正品を使用。スーパーカブとリトルカブではライトケースの形状が違うので、注文の際に必ず伝えること。純正色の場合は定価どおりにペイントしてくれます。

エアクリーナーカバー
標準装備のエアクリーナーカバーは同社のAタイプ。変更希望の場合は、その分の差額を補填すれば変更可能。
※モト・メビウス製とMyWay製のエアクリーナーカバーは作りに若干の差がありますのでご注意ください。

ハンドル
ストレート、セミアップ、アップ、ワイドの4種類から選択可能。私はストレートを選択。その場合、グリップ位置は純正状態に比べ、3本分くらい低く、更に前になります。ハンドル径が22.2mmと一般的なハンドル径なので、汎用ハンドルを使用することが出来るので選択の幅はかなり広いと思います。スロットルケーブルは純正を使用。

総評
2007年末の時点では、販売個数が50個に達していないということでオリジナリティを求める方にはオススメ。また、通常のバーハンドルは嫌という方やクラシックな雰囲気を持たせたいという方にもオススメ。レッグシールドは装備の際は要加工。ただ、部品点数から見るとかなり高価な気がしてならない。(上記値段はメーターやエアクリーナーカバーのタイプを変更した後の値段。定価は左記。)

その他
スイッチボックスはC50CM、ステムナットはCD50など用に酷似している。

各パーツの変更(他のメーカーのものと交換など)は認められるが、「家にハンドルが余っているのでキットからハンドルを外して欲しい」ということは出来ない。その際は全ての部品を単品で購入する扱いになるらしい。(私が購入する際に相談した時の話では)

← SP-WPCビッグフィンヘッド80ccボアアップキット
オリジナルキャブトンマフラー →

classichandle
ライトの高さ比較と、ハンドル位置の参考

classichandle
装着イメージ

PR

Comment

無題

  • いったんもめん
  • URL
  • 2010-10-09 05:43
  • edit
こんにちわ。
2台目につけたいなーとおもってたので、大変参考になります。
フレームカバーとかハンドルとかいらないのに、キット販売のみだったり、価格にちょっとした悪意みたいなものを感じますが、このルックスは他にはないので、まいりますね。

Re:無題

  • 瀬田 タツロゥ 〔管理人〕
  • 2010-10-23 20:36
返信遅くなってしまい申し訳ありませんー!

そうですね、自分も買ったのですが今思うと高すぎるなぁと思います。
映画・20世紀少年の主人公ケンヂが乗るカブにも採用されてましたね。
一応、昔のC100とかのライトケース流用も可能みたいですが
若干見た目が違うので、こちらに惹かれたら
諦めるか、覚悟するかの二択でしょうねー(笑)
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

コメント

プロフィール

瀬田 タツロゥ(CUBLABO
「 なんだかんだで幸せな人間 」


*相棒
 北島カブロウ(初代)
 - Supercub50Street.
  '06/04 ~ '08/11盗難
 エルメス
 - EstrellaRS.
  '08/11 ~ '09/10
 アル
 - Xelvis.
  '09/10 ~
 北島カブロウ(二代目)
 - Supercub90DX
  '10/06 ~


*連絡先
 http://supercub.uijin.com/
 nazonoseta(a)hotmail.com

バーコード

カウンター

ブログ内検索

本館へ戻る

× CLOSE

Copyright © HIGH UP! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]